IW-6 造船所の風景

ここから見える大きな船。新造船建造部門で国内トップ企業の「今治造船グループ」の一つである岩城造船所は、従業員五百名余を擁する地場産業の雄です。

巨大なクレーンが稼動する光景は、ジュラシックパークをも連想させ、かつての日本の高度成長時代を彷彿とさせます。

周辺には船のハッチカバーなどの生産が得意な「イワキテック」をはじめ造船関連企業数社が槌音を響かせ、造船の島・岩城島の経済を揺るぎなく支えています。