IW-4 西部海水浴場

西部(にしべ)地区海岸の一角に砂を運び入れ整備された、夕日がすばらしい海水浴場です。

近年にはシャワーとトイレを備えたレストハウスも設けられ、夏場には地元はもとより帰省客などでにぎわいます。

通年にわたり内外の社交場としても活用されるなか、正月には地元伝統行事の一つであるとんど焼きも催され、次世代の古里志向にも役立っています。海岸清掃活動の先頭は、もちろん地区の子供たちです。